来年度の 幅下学区成人式 は 1月9日(日)です

最終更新日: 令和参年 9月 21日

隣接します裏塩公園に咲き始めた 彼岸花(曼珠沙華)です。

ゆらゆら揺れるススキで秋の気配 西原村の阿蘇外輪( 熊本日日新聞 )


女性なごや 9月号には,盆踊り大会&環境バザーの記事が掲載ですね!

朝刊に入ります折り込みの新聞 西ホームニュース  8月27日号 にて 7月21日に開催されました 幅下学区 単独での環境バザー が紹介されました:


8月7日から開催の名古屋城夏祭り盆踊り大会の様子は,こちらをどうぞ


米疾病対策センター( CDC )の発表では,現在のデルタ株は水痘( みずぼうそう )に匹敵する感染力があり,1人のデルタ株の感染者は平均で8人~9人に感染させると報告されています。

その上で,これからは最強の脅威を振るい始めました ラムダ(Lambda)株 & ミュー(Mu)株 にも,細心の注意が必要に成って参ります。

ここで,久し振りに ギリシア文字の学習を致しましょう:

9月2日の時点で,判明しているコロナ変異株へのギリシア文字は次の 12個です:

α アルファ

β ベータ

γ ガンマ

δ デルタ

ε イプシロン

ζ ゼータ

η イータ

θ シータ

ι イオタ

κ カッパ

λ ラムダ

μ ミュー

 

ですから,変異株名として利用可能な残りのギリシア文字は 12個に成りましたね!

最近では,ラムダ株に続きます ミュー株 が,脅威とされて居ります。南米コロンビアの保健当局者は 2日,変異株のミュー株が国内で主流となったと明らかにしました。世界保健機関は 8月31日に,B.1.621 系統のミュー株 を,注目すべき変異株(VOI)に分類したと明らかにしました。

東京では,いくら気を付けていてもコロナに感染する危険性の中で暮らしているのは,毎日が本当に長くて神経が磨り減る思いのことでしょう。

忘れないで! 密閉・密集・密接を避ける,マスクの着用,うがい・手洗いの励行を


7月21日の,環境バザーの様子が見られるホームページは こちらです。

幅下学区の皆さま方からの御協力を賜り,誠に有り難う御座いました。

尚,幅下コミセンに於けます環境バザーの様子は,写真動画( 10分8秒,BGM は Happy Birthday to You 山田淑子女性会長へ, 女子十二楽坊 奇跡&自由 2003 )でも御覧に成っていただけます。

環境バザーで,お気に入りを手にされます 梅田淳 西区長さまです:

名古屋市女性会と教育委員会の皆さま方の 御訪問も有りました:

女性なごや7月号に掲載されました 幅下学区 石川さんの記事ですよ!


 新型コロナ対策のキーマンとして感染防止を呼びかけ続けてきた政府分科会の尾身茂会長( 71歳,最難門の自治医科大学 医学部 第一期生 ):

尾身先生からの Twitter ( 2021.5.30  PM 9:33 )

尾身です。ワクチンを打って頂きました。痛みもなく,時間を測って15分間待機した後,次回の予約をして帰りました。整然とした接種会場を準備された関係者のご努力に感謝しています。いずれ若い世代の方にも機会があります。 是非とも,接種をお考え下さい。

最近の 65歳以上の高齢者の感染者数の激減は,ワクチンの御陰です。

不思議なのですが,接種後には精神的な安心感が生まれますね!


【 新型コロナ ワクチン への道 】

多くの高齢者が接種を受けられるファイザー・ワクチンの開発者 カタリン・カリコ博士への NHK 単独インタビューです:

新型コロナウイルスの発症と重症化を防ぐ切り札と期待されるワクチンの1つ mRNAワクチン に欠かせない技術を開発したことで知られ,世界的に注目される科学者 カタリン・カリコ博士(66歳)が NHK の単独インタビューに応じて『 ワクチンを導入した国では効果が確認されている。希望を持って欲しい 』と,日本の私たちに向けてメッセージを述べました。その上で『 物事が期待通りに進まない時でも周囲の声に振り回されず,自分ができることに集中してきた。私を「 ヒーローだ 」という人もいるが,本当のヒーローは私自身ではなく,医療従事者や清掃作業にあたる人たちなど感染の恐れがある最前線で働く人たちだ 』とも述べました。

【 mRNA ワクチンとは?】

ウイルスの遺伝子配列を解析して作った mRNA( メッセンジャー アールエヌ エー )を投与すると,体内に抗原タンパク質が生成されます。

それを免疫細胞が記憶することで,抗体が新型コロナウイルスの攻撃から守ってくれます。

従来のワクチン開発では,本物のウイルスを培養していた為に,開発・製造には とても時間が掛かりました。今回の作成の仕組みでは,ウイルスの遺伝子情報から『 遺伝子の設計図 』のようなものを作ることで安全に素早くワクチンの製造が出来るように成りました。

東京都のみならず,全国的な規模で自宅療養者数が急速に増加しています。

 東京都福祉 保健局作成 新型コロナウイルス感染症・自宅療養者向けハンドブック  ( PDF ファイル 2021年1月25日更新 全22ページの冊子です )


【 2021年度の行事&お知らせ 】

 リンクページ へは,緑色の文章をクリックしてください 


現在のコロナ禍は短期間では収束せず,国内での集団免疫が確立されるまで長期に渡り 2023年頃までは継続されるだろう と言われて居ります。

( 残念ながら,第3回目の ブースター(追加免疫)ワクチン接種 の必要性が言われている現在では,あと 4~5年は継続されるとのこと )

そして, 2023年までには何と,第9波までの波が発生するそうです!

野球に例えると,現在は6回の裏,人類側の攻撃中で7対5と善戦中であります。 何とか,これまでの人類の叡智に依り挽回したいものです:

4月9日の幅下公園とシバザクラ,女性会の幅下コミセン花壇清掃活動


2020年度の行事&お知らせ ■ こちらのページをご覧ください。


長く長く続くコロナ禍ですが,気が滅入りそうなときに勇気付けられる

大阪大学 第17代総長で免疫学の泰斗である,平野俊夫氏の言葉です:

重要な点は,1ヵ月から 2ヵ月で収束することはなく,ワクチンや治療薬が出現しなければ 1年から 2年,あるいは 3年は掛かる,謂わば長いマラソンレースであるという点です。だからと言って過度に恐れる必要はないが,決して油断してはいけない。今までの長年にわたる基礎研究が,花開くのも そう遠くない日であると考えられます:

葉落花開自有時 ( はおち はなひらく おのずから ときあり )

花開万劫春必訪 ( はなひらきて まんごうのはる かならず おとづれる)

【 マスク着用の重要性 】

マスクを着用せずに,密閉・密集空間を制限しなければ新型コロナウイルスは拡散を続けます。しかしながら,人々がマスクを着用して集団を極力に避ける場合には『 完全なシャットダウン 』と同じ結果に成ります。

最近になり指摘されて居りますマイクロ飛沫感染予防には,不織布マスク( ごく普通の使い捨てマスク )の着用が一番効果があるそうです。

21日には,新型コロナの世界感染者 累計数が 22875万人を超えました。

★ 参 考 ★ 第二波,第三波は? 歴史が教えてくれること( pdf 文書 )

【 娯楽のカラオケについて 】

最新の研究に依りますと,通常の会話時の飛沫量を 1 とした時に大声での歌唱時では何と 11 倍にも跳ね上がりますので注意をしてください。

Johns Hopkins University CSSE  ( Japanese Data 2021.9.21 )

Johns Hopkins University への ミラーリンクは,ここに成ります:

現在,客観的で一番信頼できる世界191ヶ国のデータ・ベースです。

左側には感染者数の最も多い順に US(4255万), India(3398万), Brazil(2135万),更に下の方へ行くと Japan(16万28)です。

幅下公園北側に新設されました 美濃路みち案内板 ,赤丸印が現在のコミセンの位置


幅下(はばした)学区へのご紹介

 

幅下学区は名古屋市の西区にございます。

名古屋駅と名古屋城の間に位置します。

 

能楽堂 横の赤丸が巾下門跡,左の赤丸が巾下学問所址

そして幅下学区の名前の由来は,古くは 1748年(寛延元年)の

巾下学問所(寺子屋)開設に依ると謂われて居ります。

設置場所は旧 鷹匠町の国道22号線沿い 堀川(巾下橋)の近くにあります。

ここから,徒歩5分程で名古屋城の有名な 巾下門跡 に行きます。

名古屋城 城郭の西入口(正門の西方側)の 巾下門跡 になります
現在では,門跡に石垣だけが残っています。
右手には名古屋能楽堂があります。

さて巾下学問所は現在の どのあたりに具体的に存在したのでありましょうか?


 調べている時に偶然に見つけました【 名古屋市役所発行の名古屋市史地図編(昭和43年9月)】からの,江戸時代の名古屋城の周辺地図が役立ちました。

 

朝日橋から五条橋までの堀川西岸には北から小舟町,堀江町,塩町,大船町,その西には四間道などの地元の方々には懐かしい地名も見えます。また,五条橋西側には慶栄寺、高田本坊(御本坊),円頓寺などの御寺も確認されます:

朝日橋の南西部には,江戸時代の築城建築関係の役所である「御作事(おさくじ)役所」があり,名古屋城は1610年(慶長15年)に築城が開始されて1612年(慶長17年)までに大天守が完成しました。そして,1748年(寛延元年)この場所に 巾下学問所 が設置されたと史実では述べて居ります。

 

この地図を見ると,幅下学区に関連する堀川への橋は江戸時代には『 朝日橋と五条橋 』の2つのみで,巾下橋は当時 存在しなかったことが理解出来ます。

国道22号線にある巾下橋の南東から北西方向を望む

朝日橋は,現在の巾下橋の北側に位置する古くからの小さな橋であり,江戸時代には城西地区および幅下地区に居住した数多くの武士が名古屋城への勤めの為に朝日橋を往来したことでありましょう。

朝日橋を西から東に渡ると左手側には城への西入口の 巾下門 が見えました。

現在の朝日橋を西側から撮影

 当然,巾下橋の片側4車線の広い国道22号( 道幅35メートル程 )さえ存在しなかった時代なのであります。


以上の考察を踏まえて,次の図の緑の斜線部分 巾下学問所が存在したものと推測されます:

東西25メートル程,南北40メートル程の敷地面積 約1,000平方メートルの土地に 巾下学問所 がありました。

学区周辺の写真


名古屋市立なごや小学校

 

これまでの江西小学校,那古野小学校,幅下小学校が統合されて,新校舎は3校のうち広い敷地が確保できる幅下小学校を解体後に北隣に隣接する幅下公園と合わせて再整備を行って平成27年度より名古屋市立なごや小学校としてスタートしました。平成29年4月には,現在の新校舎が完成致しました。

学校の敷地面積は1,440平方メートルです。

なごや小学校の校章です。三つの小学校が合併して出来ましたので NagoyaN  が三つ重なっている様なデザイン と成っています。

なごや小学校の正門右手側に位置する,なごや小学校の標語の石碑です。

この石碑の裏面も見てみましょう。

この石碑建立の由来が記述してあります。


幅下コミュニティセンター

 

なごや小学校から徒歩5分の場所です。

 

学区連絡協議会の拠点に成ります。

コミュニティセンター内には,以前に幅下小学校にありました石碑が飾られてあります。

上の石碑の左側からも確認出来ます幅下小学校(創設1872年・明治5年)の校章です。これは『巾 下』の から円状の部分が, は円内に入る変形文字にて構築されています。

( 昭和の時代の小学生は,この校章を分数の5分の1と読んでいましたね。)

この校章からも,嘗ての『 巾下学問所 』の伝統が深く感じられます。

平成4年11月に迎えた幅下小学校・開校120周年記念の時に,幅下学区の全世帯に配布されました記念の航空写真の下敷きです:

【 参考資料 】 PTA だより 第32号『 開校120周年記念特集

続いては,幅下小学校閉校記念誌「幅下校」(平成27年3月)の表紙です:

題字「幅下校」は明治20年ごろ本校を参観しました山岡鉄舟の筆です。

東海第一の学校なり」と賞嘆して大額に墨文字を書き残しました。

     【 山岡鉄舟(やまおか てっしゅう)の逸話 】
土肥樵石という書家が鉄舟に「 わたくしは,字は一画三折の法をもって書きますが,先生はどういう法でお書きになりますか? 」と尋ねたところ,「 わしは無法で書く 」と答えた。

西郷隆盛のたっての依頼により,明治5年(1872年)に宮中に出仕(しゅっし)して 10年間の約束で侍従として明治天皇の教育係を務めた。

そして,その人間性は西郷隆盛をして「 金もいらぬ,名誉もいらぬ,命もいらぬ人は始末に困るが,そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない 」と賞賛させた。

幕末から明治時代初期にかけて活躍した幕臣である 勝海舟,高橋泥舟 とともに『 幕末の三舟 』と称される。

この額は,なごや小学校で大切に保管されて居ります。

なごや小学校 メモリアルコーナー にて


浅間町の国道22号線沿い交差点付近にあります【 西区史跡散策路 城下町散策コース 】の案内板です。

1964年の東京オリンピックのときには浅間町周辺に小学生が日の丸の旗を持って並んで,国道22号線上を東京へ向かって走る聖火リレーを旗を振りながら見送りました。


幅下学区の11区塩町と11区大船町の間に架かる堀川への五條橋

 

嘗て,海部郡清須城下の五条川に架けられていた橋を,清須越(きよすごし:慶長15年(1610))により行われた清須よりの町ぐるみの引越しである名古屋への遷都の際に,この地に移されもので橋の名前もこれに由来します。

尚,この年から始まった名古屋城の築城では慶長17年(1612)までに大天守が完成致しました。

堀川に架かる橋の袂,北側にあります五条橋への案内板です :