保健環境の紹介

保健環境委員は,昭和22年に「名古屋市保健委員」として制度が発足して地域での公衆衛生の向上,衛生活動の推進などの業務を担ってきました。

 

保健環境委員の大きな業務の一つとして,ごみと資源の分別指導や,不法投棄の通報・相談などの環境事業所関連の業務があります。

 

幅下学区 保健環境は会長1名,副会長1名での構成員26名で活動して居ります。

11月5日(月曜日)に愛岐処分場への 研修会 が開催されました。